垣生小学校日記

器楽部発表会

12月12日(火)の昼休み、器楽部発表会を行いました。

曲目は、

「デイドリーム・ビリーバー」

「6年生による楽器紹介」

「残酷な天使のテーゼ」(4・5年生による演奏)

「ホール・ニュー・ワールド」(6年生による演奏)

「シェイク・イット・オフ」

でした。寒い体育館でしたが、たくさんの子どもたちが聴きに来てくれました。

6年生は今日で引退となるので、今のメンバーでの演奏は最後になります。

休み時間も音楽室に来て練習する部員もいました。

練習の成果が感じられるよい演奏になりました。

 

校長室より

校長室より「校長室だより」「いじめノックアウト通信」アップしました。

人形劇「スッコケ時間漂流記」

11月28日(水)、文化庁公演事業による人形劇団「ひとみ座」の公演を鑑賞しました。

舞台や照明など本格的な装置を設置し、迫力満点の人形劇でした。

4年生は、自作の人形で公演に参加した子たちもいます。

生バンドの演奏で歌を歌ったりダンスを踊ったりしました。

体育館から江戸時代にタイムスリップするお話でしたが、人形の動きや台詞に引き込まれ、楽しい鑑賞会となりました。

秋の遊び交流会

11月20日(火)1年生は木の実幼稚園と垣生保育園の子どもたちと秋の遊び交流会をしました。

この日のために一年生はどんぐりやまつぼっくりなどを使った秋のおもちゃを作り、幼稚園・保育園のみなさんに喜んでもらえるように様々な準備をしました。

まつぼっくりの釣り

秋のもので作った迷路

どんぐりごまで対決!

最後はまつぼっくりのけんだまをお土産に持って帰ってもらいました。

幼稚園・保育園のみなさんに喜んでもらい、1年生はとても満足そうな顔をしていました。

1年生が少しだけお兄ちゃん、お姉ちゃんになった姿を見ることができ、とてもほほえましかったです。