垣生小学校日記

6年親子学習会

PTAの学校教育部主催の親子学習会として、情報モラル教室と不審者対応教室が行われました。

 

情報モラル教室では、LINEを使ったトラブルの事例が紹介され、とても身近な問題として考えることができました。家庭内でスマートフォン利用のルール親子で話し合って決めることの大切さを実感しました。不審者対応教室では、学校の内外で出会う恐れのある不審者に、どのように対応したらよいか、距離をとって対応するなど、具体的に教えていただきました。今後の生活に役立てたいと思います。

松山市陸上総体、さわやか体育大会壮行会

松山市陸上総体と、さわやか体育大会に向けて、壮行会が行われました。

選手に選ばれた子どもたちと6・7・8組の子どもたちが決意表明を行い、全校児童で声をそろえて応援をしました。学校の代表として、胸を張って臨んでほしいと思います。本番まで、あと1週間余りとなりました。自分の力がすべて出しきれるよう、調整していきましょう。

校長室より

「いじめノックアウト通信」を更新しました。

避難訓練

地震、火事を想定した避難訓練を行いました。

消防署の方と一緒に消火訓練を行いました。いつ、どんな災害がやってくるか分かりません。日頃からの備えについて考えるよい時間となりました。

1・2年生  読み聞かせボランティア「あいうえおのたね」による朝読書会

朝の時間を使って「あいうえおのたね」の方が読み聞かせをしてくだいます。

10月2日(火)の様子を紹介します。

大型絵本の読み聞かせ、語り読み、子どもと一緒にクイズ形式などなど・・・

子どもたちは、お話に合わせて歓声をあげたり、本に近づいて細かいところまでじっくり見たりと、楽しい時間を過ごしました。

 

 

2年生 町探検

今日、2年生は町探検に行きました。

1学期からさらに場所を広げて、

地域のお店や施設、14か所に分かれて

様々な場所を探検しました。

 

今回の町探検では、

「食べる」「作る」「気持ちよくする」「お世話をする」といった

目的別に分かれました。

 子どもたちは、お店の人がお客さんに喜んでもらうために、

いろいろな工夫をしていることを知って驚きました。

また、物をつくることの楽しさを知ったり、

お世話をするときに大切なことを知ったりして、

いつも見かける地域のことをさらに好きになったようでした。

一人一人が、大切な学びを得ることができました。

 

ご協力いただいたお店や施設の方々、保護者の皆様、

本当にありがとうございました。

 

1年生 虫採り

昨日、1年生は帝人グラウンドに虫採りに行きました。

勢いよく草むらに駆け出して行く子どもたち。

「バッタがおった!」「コオロギを捕まえたよ!」

とすぐに虫を見付けていました。

 

 

 

 

 

 

一生懸命走ってトンボを追いかけたり、ジャンプするバッタに素早く網を被せたりしながら、時間いっぱい虫採りを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

学校に帰ってからは、みんなで虫の観察です。

 顔を近づけ、じっと虫を見つめていると…

 

 

 

 

 

 

「草食べよる!」「元気がいいなあ。」

いろいろな発見がありました。

たくさんの虫を見付け、季節の変化を感じることができました。

運動会

 今年の運動会は「心をつなぎ限界突破!進め!勝利への道」のスローガンのもと、力強い演技が繰り広げられました。

   

5,6年生の表現は、恒例の「ソーラン節」と「Y・M・C・A」の二本立てとなりました。衣装チェンジあり、だんだんさんとのコラボあり、児童のボーカルありと、ライブ感満載で運動会を華やかに締めくくりました。

    

どの学年も、練習の成果を発揮して、すばらしい演技だったと思います。ご声援、ありがとうござました。

運動会

本日は、垣生小学校の運動会にお越しいただき、ありがとうございました。これまで、暑い中で必死に練習をしてきた児童の姿はいかがでしたでしょうか。演技をし終えた子どもの思いは様々でしょうが、どの子も精一杯の力を出してくれたと思います。

天気予報の見通しを参考に、子どもたちの演技をできるだけよいコンディションで行わせたいという思いで一日延期をさせていただきました。そのために、ご迷惑をおかけした面もあると思いますが、お許しをいただければと思います。

また、準備や片付けを手伝ってくださった皆様にお礼を申し上げます。

今後とも、垣生小学校の子どもたちのために、ご協力、ご支援をお願いいたします。

 

                    校長 須之内靖彦