カテゴリ:学校行事

始業式・入学式

4月9日(月)新任式と始業式、入学式が行われました。

始業式は、校舎増築工事の都合によりテレビ放送で行いました。

校長先生からは、垣生小学校の校訓である「考える」のお話がありました。人間にしかできない「考える」という特別な力をたくさん発揮できる一年になるといいですね。また、友達と仲良く、そして、どんな命も大切にできる垣生っ子になってほしいというお話も、いつも心にとめておいてほしいと思います。

 

この日、10時半からは入学式が行われました。

まず、6年生に手を引かれ、1年生の入場です。

 

 

 

 

 

 

1年生134人が東体育館のステージのひな壇に並んで座り、入学式が始まりました。

校長先生のお話もしっかり聞きました。

6年生からの「新入児を迎える言葉」では、垣生小のキャラクター「ドリーム君」と「ハーブちゃん」も登場し、歓迎の気持ちを1年生に伝えました。

かわいい1年生が仲間に加わり、新しい垣生小学校がスタートしました。早く学校に慣れて、楽しく学習したり遊んだりできることを願っています。