カテゴリ:5年生

連合音楽会

垣生小学校の代表として、5年生が松山市小学校連合音楽会に出演してきました。

 

午前中、最終確認として、合奏や合唱、動きの確認を行い、

 早めに昼食の時間を取り、バスに乗って会場を目指しました。

 

会場に入ると大きなホールに驚き、緊張感が増したような様子でした。

子どもたちは、他の学校の合唱や合奏を聴き、

それぞれの学校のよさを感じとっていました。

 

プログラム11番 垣生小学校 5年生の出番です。

合奏 グリーン・スリーヴス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの楽器の美しい音色を会場いっぱいに届けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

合唱 せかいじゅうかいじゅう

 

 

 

 

 

 

 

高音と低音パートに分かれて、強弱をつけ、明るく歌いました。

 

 

 

 

 

 

「ガオ」と元気よく、かいじゅうになり切りました。

舞台から降りた子どもたちの表情は、

どの子もやりきった晴れ晴れしたものでした。

いい経験となったことと思います。

 

子どもたちは、9日の「垣生っ子音楽会」

10日の「垣生っ子フェスティバル」に向けて

さらにレベルアップを目指します!!

出前授業

松山市教育研修センターの堀田先生がお越しになり、

国語科の「白神山地からの提言」という単元の始まりの授業をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白神山地には美しい自然があるということ

 

これからの担い手である自分たちがその自然を守っていく必要があるということ

 

 

 

 

 

子どもたちは、1時間の授業のなかで多くのことを学びました。

 

これから、自然を守っていくにはどうするべきなのか、意見文を書いていこうと思います。

オートリサイクルセンターに行って来ました!!

5年生は、垣生町内にある、愛媛オートリサイクルセンターに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

車の部品を取り外したり、エンジンオイルを抜いたりする作業を見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣に話を聞いたり、質問したりすることができました。

 

 

 

また、海の様子も観察しました。

 

 

 

 

 

 

自然や環境について考えることができました。

防災施設・危険箇所見学

5年生は、総合的な学習の時間において、起こり得る自然災害に備えて学習を進めています。

5月23日(水)には、お話を聞いて、自然災害の恐ろしさを「知る」ことからこの学習が始まりました。

5月30日(水)は、実際に垣生の地域を防災士さんとともに歩きながら防災施設や危険箇所を見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防災倉庫の中を特別に見せていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉庫の中には、いざという時に役立つ救済用ののこぎりや担架、懐中電灯、簡易トイレなどが入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に自分の目で防災施設や危険箇所を確認し、防災士さんからは身を守るための話を聞くことができました。

もしものときに備えて防災グッズを準備したり、避難する場所を確認しておいたりするなど、家族会議をしておくことが大切だと学びました。

5年生 頑張ってます!

新年度が始まって1か月が経ちました。

高学年の仲間入りを果たした147名の5年生は、

「美しい学校」「花いっぱいの学校」を目指して

朝のボランティア『朝ボラ』に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よりよい学校を目指して毎朝頑張ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭科「はじめてみようクッキング」

待ちに待った調理実習が始まりました。

今回は、卵や青菜をゆでる学習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土などをしっかり洗い落として、ゆでました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵も青菜も大成功です!みんなで美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の後片付けもばっちりです。班で協力してできました。